*
とじる
*
とじる
*
とじる

バレンタインの予定って決まりました?女性が連れて行ってほしい水俣・芦北・津奈木デートはこれです。※入浴シーンあり

ライター:川上 川上

肥後ジャーナル読者の皆様こんにちは。川上です。

私は何故か芦北にいます。

それは先週の事。


「ねぇ川上さん。バレンタイン何するの?」


「え。なにも。(突然のセクハラどうした)」


「バレンタインと言えば愛を伝える日。熊本で恋愛の聖地と言えば水俣と芦北だよね!?」

「はい…。(そうなの?)」


「水俣には初恋通り恋路島もあるんだよ!芦北には縁結びのお地蔵さんも津奈木の舞鶴城公園の幸せの鐘も!恋!こぉぉぉい!聖地じゃん。ここにいかなくてどうするの⁉」

「行ってみます…」


「という事で理想、かつ、テッパンなデート場所教えてあげるよ!まずねっ、中から声が聞こえる石を見てね、廃校になった小学校で釣りをするでしょ!お腹がすいたら牧場レストランモンヴェール農山でトンカツ食べるものいいよね!まぁこれがベストプランよ!」

水俣の恋人の聖地で愛を誓うクリスマスの過ごし方を提案!独身男が妄想デートプランを考えたからジャッジしてほしい

黙って聞いてましたがもう限界です。

デートで声が聞こえる岩て。釣りて。

え!?そこは友達と行くところでは⁉もういいです‼私が考えます!現地に行って調べてきます!


ということで芦北にいます

伊藤から提案されたデートプランがポンコツでしたので、私が男女で行くプチ旅行プランを考えることにしました。

今回は女性が男性に連れて行ってほしいバレンタインデートプランをご提案します。

ただ私が女性代表とか良いのだろうかと悩んだのち、助っ人を呼びました。

熊本きっての美声と言えばこの人。フリーMCの林原 真希さん。
ラジオ英太郎ホールディングスのパーソナリティや、みんな大好きファンシードールのCMのナレーションもされています。

本日は川上・真希さんの2人であーだこーだ言いながら、バレンタインプチ旅行デートプランをご紹介していきたいと思います。

是非、男性のみなさまも決戦に向けてご覧くださいませ。

理想のデート①定番は押さえる

芦北町屈指のデートスポットだと聞いて、まずはこちらにやってきました。

葦北郡芦北町「御立岬公園シンボル広場」。シンボルタワーが恋愛の聖地らしいのでとりあえず登ってみます。


カップルが願いを込めた南京錠がずらり。私が若い頃流行ってたなぁ…。この南京錠は集められ↓↓のような幸せのクローバーに形を変えていました。

愛が固められています。他のカップルと共に。この場所には『愛の鍵伝説』が残っているそう。詳しくはコチラ


南京錠を掛けるかは置いといて、ここからは大パノラマの景色が見えます。やっぱり遠くまで出掛けるなら良い景色が見たいですよね。


ちなみにこの時期は冷たい風が吹いているので、広場の自販機で温かい飲み物でも買ってそっと渡してくれたら好感度爆上げです。

理想のデート②体験型のイベントで和みたい

せっかく県南に来たので味わいたいのがこれ。水俣の和紅茶


そう思って水俣にある「天の製茶園」へ。


想像以上の山道。かなり登り、ようやくたどり着きました。


「紅茶飲みに行こうよ」と山道をぎゃんぎゃん走って、連れてこられたら製茶園。ポイント高いと思いませんか?


「天の製茶園」では購入した紅茶をその場で淹れてもらって飲むことが出来ます。


予約をすれば、自分で茶揉みしてお茶にしたものをその場で飲める体験もできます。緑茶・ウーロン茶・紅茶なんでもOKだそうです。一緒に体験すると会話も弾むし、終わった後の車内も和やかに。いいことだらけ!


「天の製茶園」にはツリーハウスもありました。なぜ?


結構本気でよじ登らないといけません。できれば先に登って、上から手を繋いで引っ張り上げてくれないかなぁ…。

理想のデート③都会では味わえないレトロな一軒家レストラン

はしゃいだらお腹が空いてきました。遠出デートで行きたいのは懐かしさを感じるレトロ旬の食材が味わえる一軒家レストラン


伺ったのはこちら。「アージェ ひげのみせ」


見てください!この雰囲気!

お洒落なお店なんて沢山あって、それこそ熊本市内にも山ほどあります。だけど、求めているのはこれ!地方ならではの温かみと歴史を感じる雰囲気!広大な土地を活かした広々とした一軒家!

そしてこのランチ。

見てください!(2回目)

懐かしささえ感じるほっこりしたスープに、旬野菜が盛られたサラダ。圧巻!映えるメイン料理。

野菜がたっぷりあるのは女には嬉しいポイントです。

さらに、デートごはんは手づかみで食べるもの啜る麺なんてもってのほか!一口サイズに切って食べられるご飯が安心なのです。

お料理に使われている野菜はすべて旬のもの。


ランチに付いてくるパンは、ずっしりとしていてもちもち。お料理と相性抜群。


デザートまで付いているのもポイント高いです。


「アージェ ひげのみせ」オーナーさんとシェフの息子さん(2人共ひげ)。食材は産地に拘らないが、新鮮なものを手に入れるよう道の駅で購入されています。そして、必ず足を運んで良いもの厳選されています。お料理もすべて手作り。地元に愛される、ここでしか味わえない雰囲気と絶品料理。

▼お店情報はこちら▼
https://www.facebook.com/higenomise/

ちなみに男性の皆様、デートの時のお会計問題ってあると思うんです。

「基本的に割り勘のつもりでいるけど、気づいたらお会計終わってるときって素直にかっこいいと思ってしまう。」

「そう!レジでモタモタするのは避けたいよね。スマートにお会計してくれていると嬉しい。でも好意がない相手だと無理やりでも割り勘にする。」

これが女性の本音です…。

理想のデート④芦北でお洒落カフェ、ときどき歴史

女子はごはんを食べたら今度はデザートを食べたくなるもの。


伺ったのは昨年オープンしたばかりの「MELT STAND(メルトスタンド)」


古民家を改装して作られた店内は清潔感がありお洒落。


なんとメキシコ料理をはじめとした多国籍カフェなんです。お酒メニューもあるので、宿泊できれば是非飲みたいお店です。


今のバレンタインシーズンには限定スイーツも登場するとのこと。おしゃれな空間でのんびりカフェタイムにぴったりです。

▼お店情報はこちら▼
https://meltstand.netlify.app/


カフェから車で5分ほど足を延ばすと「佐敷城跡」があります。こちらもおすすめ。町を見下ろせる高い場所にあって景色がきれいなんです。デザート後の散歩にぴったり。

「佐敷城跡」とは

「佐敷城」を芦北町が平成5年より発掘調査し、一国一城令によって城が破却された状態の石垣に復元。歴史公園として整備しています。「見張り番」の城だったことからも分かるように、佐敷港や人吉方面に続く山々をここから見渡すことができます。またこの佐敷城発掘の際には、東側追手門跡から「天下泰平国土安穏」の銘のある鬼瓦が完全な形で発見され、西側から出土した桐紋鬼瓦からは佐敷城が豊臣秀吉の重要な要塞の一つであったことがうかがえます。これら発掘品は平成10年3月に県重要文化財に指定されています。(引用:【公式】熊本県観光サイト もっと)

女性は30歳を過ぎると歴史にも興味が湧いてくるので、景色を見ながらちょこっと歴史の小ネタでも披露してくれたらもう“会話の幅が広い人”って好感持つ方も多いのではないでしょうか。


歴史は地味ですが、ここから見る絶景はピカイチ!ほんのり夕暮れを感じる時間なんて本当に綺麗。

理想のデート⑤もちろん夕日も見たい

そろそろ夕方になってきました。こんなに絶景スポットが沢山あるので、夕日も綺麗なはず。

やってきたのはこちらです。

「津奈木町海岸」!

着いたのは17時過ぎころ。

とっても幻想的で絵になる景色。


ちなみに日中の景色はこんな感じ。このギャップを見ると夕日が特別に感じることよ。

一日の緊張と旅の疲れも吹っ飛ぶような景色。素敵な1日だったなぁ。

理想のデート⑥〆は…モノレール?あるなら乗りたい


最後は津奈木町にある「つなぎ温泉四季彩」。モノレールがあるんです。以前肥後ジャーナルでもご紹介した場所です。
モノレールに乗っていざ展望露天風呂へ!家族もカップルも楽しめる温泉アミューズメントが津奈木町にあった


そうこれ!見たことある!


狭い密室でどきどき。遊園地で言うクライマックスの観覧車みたい。


この斜面、観覧車に比べてアトラクション感が強い。想像以上に楽しくてキャッキャしてしまいます。


モノレールで向かった先にあるのは露天風呂!

安心してください。ちゃんと男湯と女湯に分かれています。温泉で旅の疲れを癒しましょう。


露天風呂は開放的で眺めもばっちり。


壁の向こうは男湯なので「そっちの湯加減どう~?」なんて声掛けしちゃったりして。※つなぎ温泉四季彩に許可を頂いて撮影しております。また、撮影ですが水着は着用しておりません。

長いプチ旅行も終わり。薄暗くなってきたし、あとは帰るだけなので多少メイクが崩れてもOK!

まとめ

以上が川上と林原真希さんがおすすめするデートプラン。

絶景にごはん、夕日に温泉。すっかり癒される贅沢旅でした。つい笑顔もほころびます。

帰って早速伊藤のもとへ。

「これが女性の意見です」


しょぼん。

「そうか…。僕ってだめ?やっぱりモテない??」

「しらんがな。そんな落ち込まれても困る。」

「匠さん大丈夫だって!まだ大丈夫よ!」

バレンタインの予定がまだ決まっていない方、特に男性の皆様。

いかがでしょうか?

是非、女性を誘って水俣・芦北・津奈木へ愛に恋。※BGMは永井みゆき

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal