*
とじる
*
とじる
*
とじる

【くまもとの巨木】 まるでトトロの世界!菊池市の「村吉の天神さん」

ライター:羽田さえ 羽田さえ
キーワード:

熊本県内各地に古くから存在する、神秘的な巨木の数々。深い森の奥深くに、ちょっとした木立の中に、そして時にはぽつんと一本だけ立っている、さまざまな巨木を訪ねます。

今回訪れたのは菊池市にある巨大な樫の木「吉村の天神さん」。自然の壮大さを感じる巨木ですよ!


「村吉の天神さん」へのアクセス

天神さん入口
今回訪ねた「村吉の天神さん」があるのは菊池市泗水町吉富。Googleマップでそのまま「村吉の天神さん」と検索すると出てきます。

木があるのは、道路沿いから続く細い階段を登った奥です。
「いちいかし入口」「村吉小学校跡」の石碑の間を進んでいきます。

天神さん階段
階段の先、細い通路を回り込んだ先に目的の巨木「村吉の天神さん」が立っています。

いちいがし案内看板
明治時代には村吉小学校(すでに廃校)の敷地内にあり、子供たちの遊び場だったと言われる樫(かし)の木です。

根元がすごい!樫の巨木

天神さん全景
ようやく小高い丘の上にある巨木と対面!

周りの木々と比べると、圧倒的な存在感。

天神さん上部
高さは約20メートル、幹の周囲は7.2メートルほど。
しっかりとした枝ぶりもかっこいいけれど、最大の見どころは根元です。

天神さん根元2
大きく盛り上がっていて、ぼこぼこした質感が独特の雰囲気。まるで生き物のよう。

天神さん根元6
うねった根の下には、あちこちに空間が広がっています。

天神さん根元3
何だかトトロの家にでもつながっていそうな雰囲気!

天神さん根元4
樹齢は詳しくは不明ながら、300年以上とも言われています。
周囲を竹林に囲まれているため台風などの被害を受けることも少なく、守られてきたのだそう。

まとめ

天神さん根元5
菊池市泗水町の「村吉の天神さん」は、樹齢300年を超えるとも言われる樫の巨木。
神々しくてダイナミックで、そしてどこかユーモラスな雰囲気のある木でした。

ちなみに竹林の中で雑草も多く、蚊がたくさんいました!
夏場は虫除けを万全にしてお出かけください。

*ご紹介する巨木は各自治体で天然記念物や文化財に指定されているもののほか、
地元の人たちに長く大切にされてきた木ばかりです。
無理に登る、枝を折るなどの行為で木をいためることのないよう、お願いいたします。

村吉の天神さん(いちいがし)

住所

熊本県菊池市泗水町吉富616-1

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。

このライターが書いた他の記事

1泊2日で楽しむ八代。「八代秋の行楽・宿泊補助キャンペーン」で日奈久温泉からの坂本町を満喫してきた

2021.10.02

【くまもとの巨木】「菅原神社の大楠」は黒髪の住宅街に枝を広げる巨木

2021.09.29

ヤマザキ「ランチパック 熊本県産和栗と大阿蘇牛乳ホイップ」で秋の熊本フルーツサンド作ってみた

2021.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【トイレ飢饉!】事務所のトイレが壊れ、なんやかんやで推し便器を見つけに行った件。

2021.10.08

レモンサワー飲み放題で人気の「焼き肉ホルモンくたみや神水店」が10月8日(金)オープン!ランチ営業もやってるぞ!

2021.10.07

【男二人旅】”秘境”と呼ばれる五家荘に1泊したら心が洗われた 自然とヤマメとシカと過ごす癒やしの時間

2021.10.03

PUBLIC RELATIONS

今度の食べ放題は話題のサイコロステーキ!あか牛のヒレにミスジなんかの高級部位まで混ざってた

2021.10.18

【リニューアルオープン!】10月10日に「にくたらしジュニア」がリニューアル!早速たらし込まれに行ってきた!

2021.10.15

【トイレ飢饉!】事務所のトイレが壊れ、なんやかんやで推し便器を見つけに行った件。

2021.10.08

レモンサワー飲み放題で人気の「焼き肉ホルモンくたみや神水店」が10月8日(金)オープン!ランチ営業もやってるぞ!

2021.10.07

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal