*
とじる
*
とじる
*
とじる

今年のちょっとイレギュラーなお正月、いかがお過ごしでしたか。

外出も控えがちで、たとえば太宰府天満宮への初詣などにも、なかなか行けなかったりしますよね。

そんな今、太宰府名物の梅ヶ枝餅が食べたくなったら。

あるんです。熊本電鉄堀川駅の構内に「梅の八餅(うめのやもち)」が。


梅乃八の「梅の八餅」って?

場所は熊本市北区八景水谷。熊本電鉄の堀川駅です。

駅の構内に、「梅乃八(うめのや)」という和菓子屋さんがあります。

看板商品は「梅の八餅(うめのやもち)」税込130円。

太宰府天満宮の参道に売られている梅ヶ枝餅によく似ています。

こちらがいつもおまけしてくれて優しすぎるオーナーの柿野さん。

そんな柿野さんが、太宰府天満宮近くのお店で梅ヶ枝餅を焼く職人だった経験を生かし、「梅乃八」を開いたのは2020年7月のことでした。

専用の型を使って、ひとつひとつ手焼きされるお餅。まさに太宰府の参道で見かける光景です。

ただし登録商標である梅ヶ枝餅という名称は大人の事情で使えないため、ここで焼かれたお餅は「梅の八餅」という名前になっています。

焼きたての梅の八餅を実食!

焼きたての梅の八餅は、びっちりラップに包まれた状態で、包み紙に入っています。

注文が入り次第ひとつずつ手焼きされるので、出来たてのあつあつをいただけますよ。たくさん買いたい場合は、前もって電話で予約しておくのがおすすめ。

持ち帰って冷めてしまった場合は、電子レンジで温め直せばしっとりした食感で食べられます。

表面パリパリ派はオーブントースターを使うか、今の季節はストーブの上で軽くあぶってもいいかも。

しっかり焼き目がついているので香ばしく、薄焼きのお餅の中にはふっくら炊かれた小豆あん。

気分は完全に太宰府の参道です。重すぎない食感で、あっという間に完食してしまうおいしさでした。

もうひとりのスター、みたらし団子

梅乃八には梅の八餅以外にも、色々な和スイーツがあります。

おはぎに豆大福、柏餅、黒糖まんじゅう、スイートポテトなどなど。

でも個人的にイチ推しは「みたらし団子」(税込108円)

柔らかいお団子によくからむタレは、お醤油の風味がしっかりしていて甘さはかなり控えめ。

甘すぎないみたらし団子が好きな方は、ぜひ梅の八餅とセットで買ってみてほしい逸品です。

まとめ

堀川駅構内のテイクアウト専門店「梅乃八」の「梅の八餅(うめのやもち)」。

太宰府天満宮へ初詣に行った気分で、おいしい焼き餅が食べられるお店です。

でも決してこれは太宰府のコピーではなく、新しい八景水谷名物、堀川駅名物として定着していくんじゃないかな。

そんなふうに思いました。

ちなみに、お店の看板ワンコもめちゃくちゃかわいいですよ!!

梅乃八

所在地

熊本市北区八景水谷1丁目24−16

営業時間

9:30〜18:30(まとめ買いの際は電話予約がおすすめです)

定休日

不定休

電話番号 080-3223-3148

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。

このライターが書いた他の記事

【くまもとの巨木】大津町役場を見守り続ける巨木!新庁舎そばの大楠

2021.07.29

海の前の特等席「AKASE海岸」の貝汁とエビフライが控えめに言って最高だった

2021.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal