*
とじる
*
とじる
*
とじる

城南の「わかたけ」のランチでお手頃割烹ランチ!”割烹”って意外と敷居が高くない

ライター:山田 山田

城南町にある寿司・割烹「わかたけ」。寿司やら割烹やら言われると「お高いんでしょ…?」とどうしても敷居高く感じますが、ランチが1100円からと思ってたよりお手頃で、お刺身から天ぷら、煮付けに小鉢に茶碗蒸しまで付いていてめっちゃお手頃でした!店内のいけすでゆうゆうと泳ぐ天草直送の魚も相まって美味しい料理が楽しめましたよ!


城南にある「わかたけ」

国道266号沿いにある「わかたけ」。赤い看板が目立つので、見たことあるなーと言う方も多いのでは。

寿司やいけす料理が楽しめる地域の割烹です。

割烹て聞くとどうしてもお高いイメージで敷居が高いなァ…と思うんですけど、「わかたけ」では1100円からランチが楽しめるときいてやってきました。

入り口も立派で、割烹!!といった感じ。和の雰囲気が全力で伝わってきます。

創業40年。地元の宴会や仕出しで重宝されているお店。

昔はどこの地域にもこんな感じのお店ありましたよね。

店内も超和風。1階はテーブルと小上がり、カウンターで約40席。2階には宴会もできる50席ほどの部屋があります。

個人的にはカウンターがオススメ。私、今回一人で訪問したこともあるのですが、理由は後ろ。

めっっっっっっっちゃでっかいいけす。天草から直送の魚が元気に泳いでいます。

なんか1匹、偉いデカイのおると思ったら、サメらしいです。サメ。

湯引きすると美味しいらしいです。

ランチは日替わり1100円から

ランチは「寿し膳」「にぎり寿しと天ぷら膳」「天さし膳」が1650円で並んでいますが、今回の目的は…

こっち。1100円のランチです。最近ではラーメンでさえ替え玉したりすると1000円越えちゃう世の中。

この価格で割烹のランチが食べられるのなら、お手頃ですよね。内容は都度変わるらしいので、写真はないそうです。早速注文!

出てきたのがこちら!!!刺し身に天ぷらに煮付けに茶碗蒸し、それに小鉢にデザートも。

もちろん、魚はさっきのいけすで泳いでいた天草産のもの。それでこの価格ってお得すぎません??

お刺身には季節の生花が添えられています。割烹って、食を通して季節を感じる場所でもあるで、こういうの嬉しいですよね。

表面を炙った鯛のお刺身は、身が引き締まってプリプリ。表面はほんのり香ばしさを感じてもう最高。

刺し身だけでも大満足できる美味しさなんですが、これだけでは終わりません。

天ぷらは自家製抹茶塩で。茶葉を粉末にするところからの手作りなんです。

サクサクの衣に包まれた海老はもちろんのこと、アスパラやエリンギなど旬の野菜も相性抜群で美味でした。

煮付けは、優しい味付けでしっかり魚の味がします。

こういう素材の味を生かした味付けが割烹の魅力ですよね。

茶碗蒸しはひんやり冷製で。夏の暑い日にはたまらないです。

もう、これコスパ最高じゃないですか。

ちなみに、1個ランクアップさせた1680円の天さし膳にするとこんな感じらしいです。小鉢が増えてコーヒーもついていました。

1100円のランチは内容が変わるので、確実にいきたいならこっちですね!

美味しい割烹ランチをぜひ!

このお店を40年間続けている店主の山本さん。気さくで楽しい方でした。お子さんも日本料理のお店を営んでいるという料理人親子。

確かにそれも納得の美味しいランチでした!テイクアウトもやっていて、特にちらし寿司が魚もたくさん乗って、人気らしいですよ!

ぜひ一度美味しい割烹料理を満喫してみてください!

わかたけ

住所

〒861-4225 熊本県熊本市南区城南町東阿高1144−4

営業時間

11:30=14:30(14:00os)
※現在、夜は予約のみ

定休日

水曜日

電話番号 0964286235

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

2021.07.30

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal