*
とじる
*
とじる
*
とじる

上天草市・維和島の絶景スポット「愛と勇気を叫ぶ展望台」は愛か勇気がないと行けないような場所にあった

ライター:山田 山田
キーワード:

上天草市大矢野町に属する維和島。その中央にそびえる高山に「愛と勇気を叫ぶ展望台」なる場所があります。

全方位が開けており、八代海や天草の自然が見通せる素晴らしい展望台らしいです。なにより名前のインパクトがすごいので、実際に行ってみると、愛か勇気がないとなかなか行けないような場所にありました。


まずは維和島へ!

維和島(いわじま)は、上天草市大矢野から、2本の橋を渡り野牛島を経由して向かいます。

こちらが、維和島に渡る東大橋(維和島側から)。この橋を渡ったら、すぐに橋の下を通る道へ進みます。

地図によると、「松手地蔵尊」というお地蔵様がいるお堂の先なので、まずは看板を頼りにそこを目指しました。

山道を越えたどり着いたのが、松手地蔵尊。ここも素晴らしいお堂なのでぜひご紹介したいのですが、またの機会に。

このお堂の前の道をまっすぐ進んでいくと「愛と勇気を叫ぶ展望台」にたどり着くそうですが……。

全面通行止でした。

気を取り直して迂回路を

ということで、地元の方に尋ねながら、迂回路を探しました。

先程の東大維橋をくぐった道をひたすら海沿いにまっすぐ進みます。

5分ほど進むと右手に池元酒店というお店が見えます。ここを左折します。

ここから、高山という山をずーっとまっすぐ登ります。山道なので目印もあまりないのですが、道間違えたかなと思ったら正解です。

左手に大きな倉庫のような外観の「大矢野有機生産物供給センター」という建物が見えたら、間違いないです。

ここをさらにまっすぐ進みます。

すると、右手に大きな駐車場のある「蔵々窯」という場所があります。ここまでくればもうすぐです。入り口まで。

愛か勇気が無いと乗り越えられない山道を進む

「蔵々窯」の先にはみかん畑があるのですが、この合間を抜けていきます。

よく見ると看板が立っているのですが…

「オルレ道」「天草四郎が通ったかも知れない道」「高山へ」。

左右はわかるけど、真ん中はなんなんだ。とにかく、この道を進みます。

途中、分岐路が2カ所ありますが、基本的には「オルレ道」の看板に沿って行けばOKです。見つからない場合はひたすら高い方を目指してください。

途中から、勾配の激しい山道になっています。運転に自信のない人や、車体が低い車は気をつけましょう。オススメは軽トラです。

さらに進んでいくと、一部舗装されておらず、段差のある道もあります。原付きでもしんどいくらいでした。

しばらく登ると、駐車できるようなスペースがあります。ここから徒歩ですぐそこです。

すぐ近くに階段がありますが、「一方通行」「下り専用」らしいので、ぐるっと反対側へ周り登っていくと…

高山の山頂に到着し、めちゃくちゃ開けた場所が待っています!

やはり、一番気になるのはこの看板ですが、

見てください、この絶景!天草の島々が一望できます。

反対側からは、一面に広がる八代海を眺めることができます!何この贅沢な絶景!!

せっかくなので愛を叫んでみた

ということで、せっかくなので愛を叫んでみました。

眺めは最高、海に向かって叫ぶと最高ですよ!

たどり着くのは大変だけど、最高の絶景スポット

上天草の維和島・高山山頂にある「海に向かって愛と勇気を叫ぶ展望台」は、とにかく眺めが最高の展望スポットでした!

この展望台の名前も、地域の方が中心となって考えたそう。

ただし、道中車で移動するとかなり大変なので、よほどこの場所に対する愛があるか、あの道を進む勇気がないとたどり着けません。

その代わり、景色は間違いないので一度は訪れていただきたいスポットです!

愛と勇気を叫ぶ展望台

住所

〒869-3604 熊本県上天草市大矢野町維和 維和島(高岳山頂)

※Googleマップのナビではたどり着けません

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

昔ながらの定食屋はハズレない!地域に愛される新南部の「タカラ食堂」

2020.12.03

アベックラーメンの人気の秘密と気になるあれこれを聞きに行ってきた

2020.12.02

どこまで知ってる?熊本市中心市街地の通りの名前と由来!下通界隈その1

2020.11.30

下通りにあった「麺屋宗運」が御領に11月28日移転オープン!さっそく濃厚な豚骨ラーメンを食べてきた

2020.11.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #7プロに愛車を選んだ理由を聞いてみた!

2020.12.04

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #7プロに愛車を選んだ理由を聞いてみた!

2020.12.04

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal