*
とじる
*
とじる
*
とじる

超穴場!愛情たっぷりの優しい味が人気の「Metropole Muffin(メトロポールマフィン)」

ライター:ちえ ちえ

近年、タピオカやパンケーキのブームが続いていますが、皆さん、あのスイーツをお忘れではないでしょうか。口にするだけで、ほっこりする響きのスイーツ…そう、マフィンです!マフィンってこんなにおいしかったのか!と思える、隠れ家のようなお店に行ってきました!


自宅の一角で営業中

もともと、黒髪小学校前の蔦の葉に覆われたレトロなお店で営業されていた「Metropole Muffin(メトロポールマフィン)」。その頃から私は、ここのマフィンの大ファンだったのですが、地震後にお店を閉められると聞いて、しょんぼりしていました。

ところが!その後、ご自宅でマフィンを販売されていると知り、早速行ってみました!

お店の場所は、黒髪幼愛園のすぐ向かい側。手前に看板が立っています。「左側の階段ってどこだろう」と探してみると…

あった!これだ!

この階段を上ると、お店の看板があります。

ちなみに、この看板の電話番号は以前のお店のもので、繋がらないそうなのでご注意ください。

扉を開けると、自宅の一角に作られた販売スペースに、いろんなマフィンが並んでいます。

こちらの貼り紙の通り、店頭に誰もいない時は、電話すると店主の森永さんが来てくれます。

季節に合わせたカップケーキや気まぐれマフィンも!

梅雨の時期は、紫陽花のカップケーキもありました。バタークリームの涼しげなグラデーションがとてもきれいです。

スコーンやお食事系のマフィンが並んだり、バナナスムージーなどのメニューがある日も…。マフィンも、日によって中のクリームや材料を変えたりと、気まぐれで焼かれているそうなので、何度行っても楽しめます。

手作りのマフィンは幸せの味!

バナナナッツマフィンに紫陽花のカップケーキ、そしてモカチョコを買ってみました。

食べてみると、バナナナッツマフィンは、バナナのほのかな甘みと、刻んだクルミの香ばしさが感じられて、優しい味でほっこり!紫陽花のカップケーキもクリームたっぷりで、ケーキもしっとりしています。

バタークリームがのったモカチョコは、中にもチョコクリームが…!まさかのWクリームで、幸せな気持ちになれました。

店主の森永節子さんは、高校生の頃からお菓子作りが好きだったとか。明るく気さくな方で、節子さんとのお話も楽しめます。おいしいマフィンを焼くために、おいしいお店に行って食事をしたり、接客なども学ばれているそうです。

愛情たっぷりの優しい味が魅力の「Metropole Muffin(メトロポールマフィン)」。小さなお店で、毎日少しずつ焼かれているので、予約しておくと安心ですよ。

Metropole Muffin(メトロポールマフィン)

営業時間

11:00~売切まで

定休日

水曜日

SNS

Instagram

ブログ

https://metropole.exblog.jp

駐車場

2~3台(敷地前の草地)

電話番号 080-6441-8618

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

阿蘇あか牛に新感覚のプレミアムサラダバーも楽しめる!アンビーにある「焼肉厨房 あかいと」

2019.08.23

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03