1. TOP
  2. 【熊本市民病院が移転!】移転予定地を見てきました【2018年度予定】

【熊本市民病院が移転!】移転予定地を見てきました【2018年度予定】

 2016/05/15 ニュース 熊本地震関連
 
image

先の熊本地震により、被害を受けた『熊本市民病院』が移転を計画していることが発表となりました。

被災した熊本市民病院 移転新築で2年後に再建へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160513/k10010519541000.html

市民病院は、この度の地震により天井板の崩落や建物の複数箇所が損壊しており一時期は診療を中止していました(現在は一部再開)

image

image

そしてこの度大西市長により、移転する考えがあることが発表になっています。

気になる移転先ですが、熊本市東区東町4丁目の『国家公務員宿舎 東町北住宅』を予定しているようです。

現在の市民病院から少し東に向かったところにあります
image

現在の国家公務員東町北住宅
image

image

image

現在は12棟のうち9棟が使われておらずそこを活用するようです。

近くには熊本東警察署
image

サンロードシティ熊本
image

道の向かいには陸上自衛隊健軍駐屯所
image

空港や高速道路のインターチェンジに近く、自衛隊や警察署まで近くにあるという市民の為の病院としては、最高の立地だと思います。

今回のような地震で分かったことは、役場や病院、学校等の公共施設が災害で被害を受けてしまうと
災害時の市民の安全確保が難しくなってしまうということです。

いつ何があるか分からない時代ですので、新しい移転先では、災害時でもスムーズに対応出来るような市民の為の病院になることを願います。

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

image

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 圧倒的コスパで絶品グリーンカレーが食べられる「dream catcher」に行ってきた!

  • Ama-biZの年収1,000万円のコンサルタント募集がまもなく締め切りになるぞ!

  • 夏はこれを食べないと始まらない!わらじやのおろしうどん

  • 夏に食べたい!Geckoのスパイシーでさっぱりとした黒毛和牛スネ肉のビターカレー

こちらもオススメです‼︎

  • 投票したらお得⁉︎選挙に行ったら安くなる【選挙割】を打ち出したお店‼︎(その2)

  • 熊本地震の余震と本震の体験アニメーション動画で振り返る!8ヶ月が経過した今だからこそ見て欲しい動画

  • 熊本県最後の砦「カレーのチャンピオン熊本東バイパス店」が閉店していた

  • 世界防災・減災ハッカソンイベント「Race for Resilience 2016 熊本」に潜入してきた!!!

  • 大黒牛が閉店

  • 1月13日下通りにまぜそば専門店てっぺんという油そば専門店がオープンするらしい