*
とじる
*
とじる
*
とじる

【営業再開】鶴屋百貨店【東館・New-S】

ライター:りよう りよう

熊本地震の影響により、4月15日から休業していた郷土のデパート【鶴屋百貨店】が4月22日より営業を再開しました。

image

震災により臨時休業していた鶴屋さんですが、やはり熊本の中心地は鶴屋あってこそのものだと思います。

地震で被害を受けた人々も多いのだから、買い物や飲食、またはレジャーなどは自粛すべきだという意見もあるでしょうが
私個人的な意見を書かせてもらうなら、『地震で元気が無くなり景気先行きも不安な時だからこそ消費による経済活動の活性化が必要』だと思うのです。

その意味でも鶴屋さんが営業を再開されたことは、嬉しいことです。

ただ、震災の影響は少なくなく、全館営業とはいかずに
鶴屋東館、WING館(1階のみ)、New-Sのみの営業となります。

image

image

image

しばらくの間は営業時間が10時~18時になるそうです
image

食料品などを地下2階の連絡通路と東館のパレア側の1階での販売になってます。

image

市電を利用される方は、水道町を利用したほうが近いです。

※提携駐車場のうち上通りの2つの駐車場は使えないの注意してください

image

image

こちらの東館及び本館と地下駐車場を結ぶ通路に和菓子、洋菓子や缶詰などが売ってあります。

image

image

image

image

image

東館1階のパレア側にも売り場は、あります。

フルーツ
image

野菜
image

お惣菜
image

ポンパドウル(パン屋)
image

image

WING館はほとんど営業しておりませんが、1階にて子供服を販売してます。

image

鶴屋直営スーパーの【下通りランマルシェ】も営業再開しておりますので、グロッサリーなどをお求めのかたはこちらも利用されてみるといいかもしません。

image

ついでですが、鶴屋近くのダイソーも営業再開していましたよ。

鶴屋百貨店が一部の店舗ではありますが営業を再開したことにより、街中に徐々に活気が戻ってきそうです。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

新元号が「令和」に決まったことに伴い、肥後ジャーナルは「令和ジャーナル」に生まれ変わりました

2019.04.01

飲食店の名前をつける大役を仰せつかったので事前調査に行ってきた!

2019.03.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

電子マネー戦国時代に突入!熊本人ならくまモンのICカード??検証してみた!

2019.03.08

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

西合志庁舎が生まれ変わる!?「ルーロ合志」が10月にオープン

2019.03.14