*
とじる
*
とじる
*
とじる

塩専門の川尻ラーメン「けんだま」の河尻神宮前店がリニューアルオープンしていたので行ってきた!

ライター:上野P 上野P

耐震工事による改装工事のため一時休業していた、熊本市南区南高江の塩ラーメン専門店「けんだま」2号店(河尻神宮前店)が、11月11日にリニューアルオープンしました!

バリエーション豊かな塩ラーメンは健在で、自慢のからあげにも舌鼓をうってきました。


リニューアルなのにすでに老舗の風格

「けんだま」の川尻本店は、店舗改装のため5月8日に一時休業となり、その代わり5月12日に、この「けんだま」2号店がオープン!

この2号店も、しっかりお店の耐震補強を図るために、10月29日より一旦休業し、この度11月11日(日)に、さらにパワーアップして復活してくれました!

時代を感じさせる看板で、いい具合に古めかしさ・懐かしさを感じさせてくれます。入る前から気持ちもワクワクしますね。

古き良き食堂を彷彿とさせる店内。テーブル席4人掛けが2つ、2人掛けが1つ、カウンター8席、それと奥座敷がありました。

けんだまが誇る豊富な塩ラーメンメニュー

お店の定番メニューを見ても、こんなにもたくさんの「塩ラーメン」のメニューがあるなんて、目移りせずにはいられないですね。

今回はお昼にお伺いしましたので、お得なランチを選択しました。

ここで私が目を引いたのは、やはり自慢の「からあげ定食」!からあげはお店のサイドメニューの中でも特に人気です。

ジューシーサクサクなからあげ定食を実食!

お店自慢の「からあげ定食」が登場! 半ラーメン+からあげ6個+ご飯(もろみ付き)のセットです。

塩ラーメンの上には、大胆に切られたチャーシューと、シャキシャキのもやしとネギが垣間見えます。

透明なスープに散りばめられた黄金の白ごまの香ばしさが素晴らしく、食欲をそそられますね。

第二の主役はジューシーな「からあげ」

「からあげ」は、ジューシー&サクサクなのはもちろん、「パンチの効いた秘伝のタレ」が最高にご飯とマッチング!

ご飯も美味しくて箸が止まりません! 撮影した写真を見るだけででも、思い出してよだれが出そうになります。

今回、新たに誕生したメニューの「塩湯麺」も、発売から大好評のようです!

11月1日に本店もリニューアルオープン!

5月8日より約半年間休業中だった「けんだま本店」も、11月1日(木)よりリニューアルオープンしました。

今回より、また居酒屋メニューがさらに充実! 建物の2階では宴会も行えるそうです。本店もリニューアルを果たした2店舗の「けんだま」から目が離せませんね!

震災前から何度も味わっていた「けんだま」の塩ラーメン、リニューアルしても相変わらずの美味しさでした。

忘年会シーズン真っ只中、宴会もできる上にシメは絶品の塩ラーメン。私もぜひこれからも利用したいと思います。

■川㞍ラーメンけんだま 河尻神宮前店■

営業時間:11:00~15:00/17:00〜21:00(OS 20:30)
※金・土曜は〜25:00(OS 24:00)
日曜日11:00〜21:00(OS 20:30)定休日:火曜日TEL 096-288-2096住所:熊本市南区南高江6-13-18
お店のHPはこちら!
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25