1. TOP
  2. ニュース
  3. 憧れの鉄道職員になれるかも?「地域おこし協力隊員」として南阿蘇鉄道の職員を募集!

憧れの鉄道職員になれるかも?「地域おこし協力隊員」として南阿蘇鉄道の職員を募集!

高森町が南阿蘇鉄道の職員を募集中!

南阿蘇鉄道とは、南阿蘇村や高森町など沿線自治体が出資し、“旧国鉄高森線”を承継し開業した第三セクター方式の鉄道会社となります。

トロッコ列車などの観光向け列車や、阿蘇の大自然を満喫できるルートなどで評判を呼んでいましたが、熊本地震により甚大なる被害を受け、今だにJR九州とを繋ぐ立野駅から中松までの区間が復旧していません。

 

 

高森町が“地域おこし協力隊員”として募集!

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を受け入れ地域活動を行ってもらい、新しい人材定住などを図る制度です。

地域おこし協力隊員というと、主に過疎の村の農業支援員などを思い浮かべますが、それ以外の地域宣伝活動など“地域おこし”に関わるものであれば多岐に認められるようです。

地域おこし協力隊には、国(総務省)から相応の支援があります。

 

「南阿蘇鉄道」は地域の重要な移動手段

引用元:http://www.mt-torokko.com/

高森町が募集する「地域おこし協力隊員」は、採用されますと高森町の非常勤職員となって、出向のような形で、情報発信やイベント運営などの業務を行うそうです。募集人員は2名!

 

一時募集締め切りは1月31日(水)まで

高森町の地域おこし協力隊員の応募締め切りは今月末までです!

ご興味のある方、詳しくは高森町ホームページもしくはメールで問い合わせするか、“政策推進課”(0967-62-1111)までお電話にてお尋ねください!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 昭和の日はオールドカーで!「第6回オールドカーフェスティバルinみすみ」が4月29日に開催!

  • 西区最大のマルシェ!「こんね西祭」が4月22日に2年ぶりの開催!

  • 県内アマチュアバンドが集結!4月8日に水俣市で「東日本・熊本震災支援コンサート」開催

  • ニュージーランド学生選抜チームが来熊!「第3回九州ラグビーフェスティバルinくまもと」が4月28日開催!

こちらもオススメです‼︎

  • 日産キャラバンのCMの舞台は天草へ繋ぐ“新一号橋(新天門橋)”の建設現場だった!

  • 俵山トンネルが12月11日(月)より約3日間全面通行止め!以前の本道が復活へ!!!

  • 【便利】ガスが使えなくても、温かいシャワーを浴びる方法があります。【簡易シャワー】

  • 熊本初上陸の南欧風イタリアン「キャナリィ・ロウ」が11月にオープンするらしいぞ!

  • あの名物の起源!本家“水俣”の蜂楽饅頭に行ってきた

  • 革命的セルフサービス店「焼鳥革命 とりボンバー はません店」が4月30日で閉店