1. TOP
  2. グルメ
  3. 「gingila」とオーガニックマーケット「ヤオヤトリエ」が体喜ぶ嬉しいコラボ!

「gingila」とオーガニックマーケット「ヤオヤトリエ」が体喜ぶ嬉しいコラボ!

 2018/04/09 グルメ 熊本市中央区
 

子飼「gingila」がオーガニックファーマーズマーケットとのコラボでパワーアップ!

野菜を使ったヘルシーなランチが人気の「gingila」。中央区西子飼にあるこちらの店先のスペースに、最近、オーガニック野菜の八百屋のアトリエ「ヤオヤトリエ」がオープンしたとのことで、訪ねてきました。

ほっこりかわいい店内

gingilaの店内はカウンター席とテーブルが並ぶ、かわいらしいカフェのような空間です。

窓が大きくとられ、自然光が差しこむ店内。

こちらがランチメニュー。お野菜メイン、お肉メイン、ドリアなどいろいろな種類から選べます。

店内の黒板には土日祝限定の低糖質ランチも…。糖質が気になる方も楽しめるランチです。

ドリンクも、ビールやワイン、カクテル、ノンアルコールカクテル、コーヒーやチャイまであって、アルコールからソフトドリンクまで充実のラインナップです。

色とりどりのおやさいランチ

こちらが「おやさいたっぷりランチ」。

見た目も鮮やかで、彩り豊かな体が喜ぶランチに感激!

生野菜のサラダに、キッシュ、人参サラダ、里芋やさつま芋の煮物などが、お皿の上にぎっしり盛られています。一品一品、丁寧に味付けされていて、どれを食べてもおいしい!

「野菜よりも肉」という人にはお肉ランチも。こちらもお肉にしっかり味がしみこんでいるし、食感も柔らかくて最高!

お肉のランチにも、ライス・サラダ・スープがついてくるので、とっても満足感のある内容です。

こちらがオーナーの緒方麻希子さん。明るく元気な、誰からも親しまれるオーナーで、人間パワースポット的存在です。

「ヤオヤトリエ」で安心安全なオーガニックの野菜が買えちゃう!

そして「gingila」のお店の前に、「ヤオヤトリエ」が登場!有機栽培の野菜たちが並べられています。

真っ赤に熟した減農薬のトマトや…

無肥料・無農薬のひともじや小松菜。

そばの実なども並んでいて、体に嬉しいお買い物までできます!

ランチに来た時に、無肥料・無農薬・自然栽培の野菜まで買えちゃうのは嬉しいですね。

まとめ

おいしい手料理と明るいオーナーの人柄にひかれ、足繁く通うファンも多い「gingila」。今回、「ヤオヤトリエ」とのコラボで、ますますパワーアップしました!おいしくて安全な野菜を食したい、というヘルシー志向の方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

■gingila+ヤオヤトリエ■

営業時間:(平日)12:00~22:00 (土日祝)11:00~
定休日:水曜日
TEL 096-343-4570
住所:熊本市中央区西子飼町7
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 「gingila」とオーガニックマーケット「ヤオヤトリエ」が体喜ぶ嬉しいコラボ!

  • 【酒場放浪記】1,000円でビールと上質なあか牛が堪能できる「肉まみれ」

  • まるで宝石箱!「月亭」の手作り自然派ランチに感激

  • 西日本最大級!「阿蘇健康農園」の巨大温室でのいちご狩りがパラダイスだった!

こちらもオススメです‼︎

  • 麺商人で食べる煮干し中華そば

  • 肉の日(29日)に若鶏のからあげが290円で“食べ放題”!?「オーガニック居酒屋ichi(いち)」

  • 【街の隠れ家】和レトロ雑貨と喫茶室Chique(しっき)さんに行ってみた!

  • 絶景・絶品・絶技。ハイクオリティのビアガーデンでちょっとおしゃれな夏の夜を!

  • 【3月1日オープン!】赤牛レストラン よかよか in道の駅大津【赤牛丼】

  • 【赤の子飼激辛祭り】辛さの限界を超えると人はどうなるのか調べてみた!!