1. TOP
  2. グルメ
  3. 深夜3時まで営業!南阿蘇村から仕入れた厳選食材を使った下通の居酒屋「飯処 びびんちょこ」

深夜3時まで営業!南阿蘇村から仕入れた厳選食材を使った下通の居酒屋「飯処 びびんちょこ」

 2019/02/08 グルメ 地域 熊本市中央区
 

中央区下通1丁目の下通ビル2階にあります「飯処 びびんちょこ」。店主の地元である南阿蘇の食材をふんだんに使い、可能な限り有機・無農薬・減農薬品の熊本地産地消のを仕入れているそうです。

酒場通りのビルの中!隠れ家的居酒屋!

場所は下通1丁目、下通りアーケードから酒場通りに入ってすぐ。サンドラッグ(旧鶴屋ラン・マルシェ)の隣、下通ビル2階にあります。

店内は広めのカウンター席とテーブル席。一人でも入りやすいお店です。

注目は旬の素材を生かした「本日のオススメ」

店主は料理人としての経験も豊富で、実は和洋中なんでも美味しく作ることができるそう!ボードに書かれた「本日のオススメ」には、旬の素材を作ったメニューがずらり。

故郷の南阿蘇村の生産者から、新鮮な食材を直接仕入れているそうです。

居酒屋ではなく「飯処」と名乗っているのも、「お酒関係なく食事を楽しみに来ていただきたい」という店主の思いから。それだけに料理に対するこだわりが強いんです。

名物!「しづ子の煮しめ」

店主からオススメされたのは「しづ子の煮しめ」!

しづ子って誰?と思ってしまいますが、店主のお母さんのことだそう。店主が食べた中で一番美味しかったという母親の味を引き継いでいます。この煮しめも南阿蘇の食材を中心に作っています。

素材の味が生かされおり、醤油の重みも感じずに、スッキリとした味わいでした。

この出汁が染みた厚揚げを肴に日本酒で1杯なんて最高です!

和洋中とバリエーション豊富な料理の数々!

サイコロステーキや手ごねハンバーグも人気!丁寧な仕込みで本格的な味です!

パスタやオムライスも居酒屋レベルをはるかに超えた出来栄え!安心安全の無農薬野菜で、素材の味が生きています!

この時期にぴったりのおでんも出汁が染みていて絶品!

もちろん、お酒も県産品を中心に多数揃えてありました。

居心地レベルはトップクラス!

美味しい料理を肴にお酒を楽しめる居心地の良いお店です。一人でもとても過ごしやすく、しかも営業も深夜3時まで営業しています!周辺にお店で仕事が終わられた後に来店する方も多いそうです。

「誰にも教えたくない!」とよくお客さんに言われるそうですが、「いやーうちも商売なので…」と苦笑いの店主。ゆったりくつろげる、落ち着いた雰囲気の居酒屋です。

■飯処 びびんちょこ■

住所:熊本市中央区下通1-5-17 下通ビル2F

営業時間:17:00~翌3:00(日曜〜翌1:00)

定休日:水曜日

電話:096-323-1180

地図

お店のFacebookページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • オシャレな空間で鉄板焼きが楽しめる!新市街の「鉄板ダイニングDK」

  • 長嶺にある「自然食キッチンCARA a CARA」で人気の「パスタ・ナガミネーゼ」

  • 大津町産サツマイモを使った絶品のいきなり団子!「いきなり団子のかんしょや 」

  • 植木町にある「キラキラ・スマイル cafe」の本格生パスタ&デザート!

こちらもオススメです!!

  • 天草エアライン1日乗り放題!? 1日全便連続搭乗「乗るだけ運賃」発売!

  • 定食がガッツリすぎて半端ない!胃袋が満たされる本家 権太楼

  • 【初詣】今年の初詣はどこに行く?熊本市中央区・南区・東区の神社をご紹介

  • 【1月1日】夕方の藤崎八幡宮の様子

  • 焼肉ダイニングなんべんでん〜焼肉ランチ〜

  • 本格久留米ラーメン「清陽軒 イオンモール熊本店」が9月13日で閉店