1. TOP
  2. グルメ
  3. Cafe
  4. 豪快なアメリカンテイストを堪能できる「ぶんぶんダイニング」でキューバサンドを食べてきた!

豪快なアメリカンテイストを堪能できる「ぶんぶんダイニング」でキューバサンドを食べてきた!

キューバサンドイッチとは、在米キューバ労働者向けに現地のカフェが提供し、のちにキューバ移民とともにフロリダ州などで食されるようになったサンドイッチのことです。

詳しく文章で説明すると「両面にバターを塗ったキューバのローフパンに冷製ポークや、ハモンセラーノとスライスしたスイスチーズ、甘いピクルス、マスタードをはさみ、スペインの”ラプランチャ”と呼ばれるグリルで軽くプレスしたサンドウィッチ。」・・少し難しい。ということで、熊本でキューバサンドが食べられるぶんぶんダイニングに行ってきました!

 

 ぶんぶんダイニングはこちら

熊本市東区の保田窪交差点近く、美容室か理容室のような外観に、昇り旗と見慣れない看板を発見!

 

「ローストポークとトロトロチーズの入ったサンドウィッチ」8月4日オープンの文字。

以前は夜のみの営業でしたが、8月より、テイクアウトやランチタイムの営業をはじめたそうです。

 

店内

店内は異国情緒溢れる佇まい。今流行りのブルックリン風と言った感じで、まるでアメリカ、ニューヨークにきたかの様な感覚にうっとりします。

照明器具や小物など一つ一つがお洒落です。

 

厨房カウンター側上部の黒板には、以前日替わりのメニューを書いていたそうですが、今はお店のこだわりや店名の由来となった青いミツバチが描かれています。

とにかく雰囲気が良く、照明も少し落とし気味で、パブにでも来たかのようでした。一通りお店を見渡し、カウンターがよく見える椅子に腰掛け、メニューを拝見します。

 

サンドイッチのランチメニュー

テーブルの上には2種類のメニューがおいてあります。先ずはランチメニューから拝見します。

カスタムサンドウィッチを前面にアピールしてあり、その中でもキューバサンドは一番上にあるたり、キューバサンドへの気持ちの入り方を感じます。

ランチメニューはテイクアウトも出来ます。

一見、ジャンキーなメニューに感じますが、熊本県産野菜をふんだんに使ってあり、ヘルシーさを感じさせられます。女性にはありがたいサービスです。

 

ディナーでは豪快なステーキも!?

ディナーメニューは、ステーキをはじめとした肉料理が中心で、ポテトやフライドチキン、オニオンフライなどがあり、店主のアメリカ愛を感じるメニューです。

どれもこれも美味しそうで目移りしてしまいます。

ドリンクメニューは、ソフトドリンクやビールなど充実していて、クラフトビールは瓶で提供するこだわりです。

お目当の「キューバサンド」が登場!

オーダーはもちろん、お目当のキューバサンド! 注文後5~6分程度でテーブルに運ばれて来ます。

映画の中では、片面づつ焼きながら押さえ付けてパンの表面をカリッ!となるまで焼き上げるのですが、こちらでは提供時間を考慮して両面焼きの物を使用しているそうです。

香ばしい香りを漂わせながらキューバサンドがやってきました!

軽く手のひらで潰しながら、カリッ!ザクッ!とした食感の後にふんわりジューシーな歯ごたえに思わず唸ります。うん、うまい!

豚肉の味付けも絶妙で濃くがあり、キャベツの千切り、焼き上げたソフトフランスパンとの相性は抜群です。

病みつき間違いなしです!

 

最後に。

本場ニューヨークのブルックリンに来た感覚で、外観からは想像できない店内の雰囲気が印象的でした。

ランチはキューバサンド以外にも、熊本県産の野菜を使ったカスタムサンドウィッチ、ディナーはステーキ中心の肉料理があり、使い勝手の幅があるお店でいろんなシーンに合わせて利用出来そうです。

次回は、ディナーメニューのステーキを食べつつ、片手にクラフトビールを楽しみ、アメリカンスタイルを満喫してみたいです。

 

■店舗情報■

店舗名
BEER&SARADA CAFÉ ぶんぶんダイニング

営業時間
(昼)11:30~15:30 (夜)19:00〜23:00

定休日:日・月曜日

電話
096-200-1689

住所
熊本市東区保田窪5-1-3

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 多良木高校最後の文化祭「多良木高校 木綿葉(ゆうば)フェスタ」が12月8日に開催!

  • 曜日毎にお店が変わるシェアストア「みんなのふね」 日曜日の「お食事処 さくら」の夕ご飯セット!

  • 本格的なイタリアナポリの定番!「揚げピザ ソリーゾ」のお手軽 揚げピザが絶品!

  • 料亭の味が手軽にランチで味わえる!御船の料亭とらや併設店「お食事処 三軒屋」のオンリーワンランチ!

こちらもオススメです!!

  • あげたて光の森合志店がオープン! 【6月下旬予定】

  • 伝統野菜が新しい味覚に。ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ「春日ぼうぶらロールケーキ」復活!

  • 子飼商店街の「四川美味」が12月25日をもって閉店なので絶品担々麵を食べに行ってきました。

  • 金運願って「ひなたまこっこ」さんに行ったらランチも楽しんでしまった件

  • 【揚げたてロースかつ799円~】銀座通りに11月16日にオープンしたばかりの「くまかつ」に行ってきた!!!

  • お洒落で外さないバーベキュー協会のスマートバーベキューのイベントに行ってみた!!