1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 【胃袋崩壊】深夜2時に満席になる謎の中華料理店に行ってみた!!!

【胃袋崩壊】深夜2時に満席になる謎の中華料理店に行ってみた!!!

深夜2時に満席になる店!

深夜。

そういや今日は忙しくて夕飯まだ食べてなかったなぁと思う時。
さすがにこの時間帯は開いてる店も限られるなぁと。
うどんやそばも食飽きたし、コンビニで弁当もあれだし。。

 

そんな心の隙間を満たしてくれるお店があると聞きやってきた!

img_0746

「金龍美食」

熊本には「近見」 「九品寺」 「春日」と3店舗あります。
いずれも郊外の居抜き店舗なところがミソらしい。

 

深夜3時まで営業!

今回はその中でも九品寺店。なんと深夜3時まで営業です!
伺ったのは深夜2時。
お店に入ると。。。なぬ!?ほぼ満席!?

でもちょうど私と入れ替わりでお客様が一席立たれたので、席確保。
でもよもやこの時間帯で満席状態とは思ってもいませんでした。

 

りよう
金龍美食すっげぇぇぇぇぇ

 

客層はさまざま。

大学生風の団体や、作業着の団体、カップル、小学生くらいの家族連れ
(おい、深夜2時だぞ・・・)私も含めて単独男性も。

 

そしてその客層のおそらく1/3が中国語!!!

相変わらずここの店員の日本語カタコト感が半端ないのですが、
それもある種この店の魅力。


ここのある種恐ろしいところは、小腹なつもりで入ったのに、
メニューを見ると急に“2・3日何も食ってない”かと思うくらいお腹が空くという事!
きっと店内では台湾の呪(まじな)いか何か仕掛けられているに違いない。

りよう
これぞ、金龍美食マジック!!!

 

「えーと、台湾ラーメン」
「。。。。それとチャーハン」

 


そして出て来たのがドドン!

img_1280
img_0750
またここのチャーハンは量が多い。
一般盛りで既に丼一杯レベルの量、大盛りで出てきますね。。

img_0751

これで498円は安い。
もしチャーハンだけの注文な場合は、これに中華スープまで付けてくれます。

img_0749


img_1281

台湾ラーメンも498円。
今日日、ラーメン一杯500円超えが当たり前の中この安さ。

しかも両方とも味も美味い。余計に濃すぎず、それでしっかりした味付け。
そりゃコスパでいけばダントツのお得さですね。


 

そして、追加で焼き餃子(もはや破滅)

img_0752

 

ここの焼き餃子は羽が美味い!!!

img_0754

パリっとした食感と中のジューシーな味わい。って餃子を語る王道な表現ですが、
でもこのコメントが一番しっくり来るんですね。

 

 

そして全完食・・・(注)深夜2時。

今日も戦いに勝利した。絶対に負けられない戦いがこれからも続く。

 

 

おまけ。

これはまた別の日の新たな戦いの記録写真になりますが。

img_1132

 

「激辛牛肉鍋」

img_1133

これは素人にはオススメできないですね。

見た目そのもの。香辛料も半端ない。。
しかもスープがもはや油そのものなのです

img_1135
これに関しては好みが分かれるかと思いますが、私の場合。
「そこまで美味いと思って食べるわけでもないが、メニューを見るだけで生唾貯まるくらい禁断症状が出る」食べ物です。

辛いよ!ひゃー辛い!でも食べたい。。。

 

最後に

私の場合は特例でw、普通は深夜帯に台湾ラーメンor五目チャーハンの単独だけで十分です。
これで小腹どころか腹一杯です。
それで500円台ですから、ぜひ深夜お食事にお困りの際は、
この九品寺店をお立ち寄りされたら如何でしょうか?

 

■金龍美食 九品寺店■

営業時間
10:00~翌3:00(ランチ:10:00~17:00)

定休日:無休

TEL096-372-2328

住所:熊本市中央区九品寺5-15-15

※お店情報は詳しくはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級
元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。
少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。
長嶺小・長嶺中・熊本工業出身
県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。
持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ
そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 「熊本復興ねぶた」が今年も開催!2018年9月1日・2日!熊本城二の丸広場を練り歩く雄大なねぶた見に行こう!

  • 話題のIT会社の追跡取材をしたらギャルとお茶を飲めた話

  • モデルハウスに泊まってみたくてゴリ押ししてみた!

  • 【募集】肥後ジャーナルへのご意見・ご要望、教えてください!!

こちらもオススメです!!

  • タイ料理ピン トン〜マサランカレー〜

  • 中華厨屯知で食べるダブルランチ

  • お袋の味とボリュームで長年大人気な定食店「味民」は優しさも溢れるお店だった!

  • ピコジャーナルは本日23時を持って解散致します!

  • 西日本最大級!「阿蘇健康農園」の巨大温室でのいちご狩りがパラダイスだった!

  • 飲んだシメに最適ラーメン!「たいのや」さんの鯛塩ラーメン&雑炊まで!?