1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. この店どんな店?
  4. 阿蘇の「いまきん食堂」の前で不思議な看板の本屋を発見!“お菓子な本屋”って一体?

阿蘇の「いまきん食堂」の前で不思議な看板の本屋を発見!“お菓子な本屋”って一体?

“赤牛丼”が有名になった阿蘇の人気飲食店「いまきん食堂」。いつ行っても行列に一度は並ばないといけないくらいの繁盛店です!

ある程度行列で待つと、スタッフさんが店内から出てきて、並び順に名前を人数を表に書いて、「何番で名前を呼びます」と順番を頂けます。番号が貰えたら、呼び出しがあるまでは行列を離れて自由に行動できます。

いまきん食堂さんの隣にあるカフェなどは、「いまきん食堂の順番待ちがお店でできます!」と看板に記載があったり。時間帯によってカフェでコーヒーでも飲みながら…なんて過ごし方も可能です!

行列から一時解放されて周りを見渡しますと、「あれ?」というお店を発見!

 

井野書店

な、なんだろ…この感じ。

いまきん食堂さんは、アジア系の外国人観光客の方々にも人気のようで、その日も日本語以外の言語が飛び交っていたのですが、海外のお客様も「なんだあれは?」みたいな反応を示していました。

 

真相を確認

店内は小綺麗できちんと整ったお店で、ノスタルジックな雰囲気に引き込まれる風景です。

懐かしい駄菓子も沢山!最近ではショピングモールでも擬似駄菓子店があったりしますが、やはり実際の駄菓子店の品並びの雰囲気がいいですね!

うまい棒のバラ売りで売られております。生産終了になった「梅ジャム」を探しましたがもう見つからず…

書店らしく、阿蘇のポストカードなどの品揃えも豊富!

開運関係のグッズも結構揃ってました! くまモングッズが多いのはおそらく外国人向け?

 

調べていたら、お店紹介の動画を発見!

「阿蘇インターネット放送局 WebTVアソ」さんが制作された動画です!

 

お話を伺うと

以前は普通に本だけを扱う書店(なんと創業から52年!)だったそうですが、数年前の「阿蘇の大水害」によりこの内牧一帯はほぼ水没!お店も水による大きな被害を受けられたそうで、再建された際にアートなイラスト看板と、店内でお菓子販売とイートインの営業を追加で始められたそうです。

そういえば、内牧の電柱に「ここまで水がきました!」という印が付けられたのがありました。

改めて災害を再認識することができました。

 

いまきん食堂の時間待ちには最適!

こちらのお店もイートインスペースがあり、コーヒーやお茶も出してくれるようです。夏場にはかき氷も!

いまきん食堂目的の方も、そのついでの方も順番待ちに伺ってみるのはいかがですか?

意外なものに巡り会えたりしますよ!

 

お菓子な本屋さん 井野書店

営業時間
9:00〜19:00

住所
熊本県阿蘇市内牧235

電話
0967-32-0445

定休日不定休

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • イオンモール熊本の「ウエストスクエア」がグランドオープン!【7月20日】

  • 花畑広場で泡々しちゃう!?「花畑ビアガーデン 泡パーティー」に行ってきた!

  • 「マイナビオールスターゲーム2018」第2戦の熊本パブリックビューイング会場に行ってきた!

  • 焼き芋専門店「ミツイモタイム」が7月にわくわく横丁内に2号店をオープン!

こちらもオススメです!!

  • 【オール熊本ロケの映画】アリエル王子と監視人in Denkikan(新市街)

  • “昭和で時が止まっている”店。讃岐屋さんの有名な「ゴボ天うどん(350円)」

  • 太一商店の裏メニュー野菜鬼盛りを実際に食べてみた!!!

  • 私が長年食べ続けている熊本伝説の即席ラーメンを勝手にご紹介

  • おくむら鶏卵のキセキの卵はモッチリつまめるほど濃厚でウマイ卵だった!

  • 鶴屋百貨店前の標識が“矢印だらけで混乱する”と国から指摘されているらしい