1. TOP
  2. グルメ
  3. 【酒場放浪記】1,000円でビールと上質なあか牛が堪能できる「肉まみれ」

【酒場放浪記】1,000円でビールと上質なあか牛が堪能できる「肉まみれ」

 2018/04/04 グルメ 熊本市中央区
 

仕事帰りにも最適!昨年末オープンした「肉まみれ」であか牛を堪能

なにやらクラブ通りにキラキラネオンのお店を発見!

お肉+ホルモン+小鉢+ビールorご飯で、1,000円ポッキリという「ちょい飲みセット」に惹かれ、

お店に入ってみました。

カウンターのみのこじんまりとした空間

お店は縦長のスペースで、カウンターのみ。

仕事帰りに、ふらりと一人二人で立ち寄ったりするのに丁度いい雰囲気のお店です。

ちょい飲みセットを満喫

早速ちょい飲みセットをオーダー!

キムチとタレが用意され、スタンバイ完了!

まずは乾杯の生ビール!

そしてお肉登場!(二人前)

この日のお肉は、エンガワとホルモン(小腸)。どちらも阿蘇のあか牛のお肉ということで、ちょい飲みのお供には贅沢な品ですね。

まずはエンガワを焼いて…

ご飯とともに実食!しっかりと肉厚で歯ごたえもよく、食べごたえ十分です。お肉もビールも進むおいしさ!

辛味噌も用意されていて、これがまたたまらなくおいしい!

お肉の味を引き立てます。

そして次はプリプリのホルモン。

焼いてもほとんど縮まず、食べてみると、もうりっぷり!!!

これはおいしい!文句なくおいしい!!

脂がのっていて柔らかく、悶絶するほど絶品でした!

お肉のオンパレード!

ほかにもお店の看板には、ロース、ハラミなどの定番から、ハカマやカッパ、

クリミなどの聞きなれないお肉がたくさん!

 

あ~、まみれたい!肉にまみれたい!

赤牛イラストで、どこの部位を食べているのかもまるわかり!

お得なセットメニューや単品メニューもあり、何度来ても飽きなさそうです。

まとめ

提供している肉は、ほとんどが阿蘇のあか牛という「肉まみれ」。お肉の仕入れにはこだわっているそうで、少量でもおいしさを実感できるクオリティでした!あか牛を食すことで、阿蘇の草原も守ることができ、なんだか良いことをした気分にもなれる、一石二鳥のお店です。

 

■肉まみれ■

営業時間:17:00~4:00
定休日:不定休
TEL 096-353-7777
住所:熊本市中央区下通1-4-18 SIビル1F
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 【酒場放浪記】1,000円でビールと上質なあか牛が堪能できる「肉まみれ」

  • まるで宝石箱!「月亭」の手作り自然派ランチに感激

  • 西日本最大級!「阿蘇健康農園」の巨大温室でのいちご狩りがパラダイスだった!

  • 1月オープン!話題の「ハンバーグ岡むら」のランチを食べてみた

こちらもオススメです‼︎

  • ぶどう販売所「グレープヴィレッジ寿園」に行ってきた!

  • 女子必見!藤崎宮のお洒落なアートなcafé不言亭にいってみた!!!

  • 【上野P参戦】新しい“行きつけ店”が見つかるかも?第15回「はしご酒大会」が11月8日と9日に開催

  • 絶品焼き菓子のお店カジュエルランコントルさんに行ってみた!!!

  • らーめん一白で食べる夏限定の自家製胡麻だれ冷麺

  • ついに熊本上陸!!いきなりステーキin熊本空港