*
とじる
*
とじる
*
とじる

八代市の中心地にあり、2022年に築城400年を迎える「八代城跡」。明治時代に廃城となり、建物は取り壊され、新たに八代宮が建ちました。「八代城を復活させよう!」という機運がある中、3年前よ から始まったのが、「やつしろ白鷺城まつり」です!

3回目の今年は10月13日(土)に、「八代城跡公園周辺」にて開催されます!


城の真っ白な石垣から「白鷺城」とも呼ばれた八代城

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/八代城

麦島城から新たに八代城が築城される際に、石垣には主に「石灰岩」が用いられたことから、当初は真っ白な美しい石垣の城が誕生しました。その色から別名「白鷺(しらさぎ)城」とも呼ばれ、人々に愛されてきたそうです。

そこが今回のイベントの名前が「やつしろ白鷺城まつり」となった理由です。

熊本城おもてなし武将隊も八代城に出陣!

引用元:https://www.facebook.com/shirasagijyou/

今年のイベントは、「八代城跡公園」内にてさまざまな楽しい催しが行われます!

当日は、熊本城を中心に活躍としている「おもてなし武将隊」の皆さんも、特別に八代城跡に派遣!大いに盛り上げてくれるようです!

引用元:https://www.facebook.com/shirasagijyou/

さらに、八代市内で活躍をする「ゆるキャラ」達も大集合!くまモン!はいないようですが、ぜひ彼らをこの機会にお見知り置きを…

グルメブースも盛り沢山!プロジェクションマッピングも楽しめる!

当日はもちろん、美味しい八代のグルメや物産が盛りだくさゆれ

それに、なんと八代工業高校の情報技術科の生徒の皆さんが製作した「プロジェクションマッピング」も映し出されるそうですよ! 最近の高校生の技術は凄い!

白鷺城復活へ!まずはイベントを大いに楽しみましょう!

引用元:https://www.facebook.com/shirasagijyou/

さまざまな歴史が現在と絡み合っている八代城。とっても素敵な場所ですので、当日はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

■第三回 やつしろ白鷺城まつり■

開催日時:10月13日(土)

会場:八代城跡公園周辺

住所:熊本県八代市松江城町7-34

開催時間:17:00~20:00

主催:やつしろ白鷺城まつり実行委員会

お問い合わせ:0965-32-7063(八代青年会議所事務局)

地図

イベントのfacebookページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

熊本県産フルーツを使ったフレッシュカクテルが美しい!西銀座通りのBar「Calme(カルム)」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25